ホーム > 家の畑 > 種蒔き 0608

種蒔き 0608

2009年6月 8日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は近所のお寺のかんのん祭り。
願いを込めたぼんぼりを吊して
木彫りの十一面観音様の御前で歌謡ショーという
なんだか変わったお祭り。
-
午後から家の畑の胡麻、白菜、大崎菜、ハーブ数種類の種蒔き。
心配だったとうもろこしはしっかりと根付き
順調に生育している。

090608-1.jpg

今は春菊とほうれん草と水菜がぐんぐん葉をだしている。
ほうれん草は今週あたりがピークだろうか。

090608-2.jpg

水菜といえば、育てているのは京水菜だが
山菜のみず菜を初めて食べた。
水のきれいな沢に自生するそうで
このみず菜を最後に春の山菜シーズンは終わりを告げるそうだ。
-
近所から採りたてのいちごをたくさんいただき
お礼にオレンジを持って行ったらそのお返しにまたいちごをいただいた。
とても甘いいちご、越後姫だろうか。
-
我が家では現在、家の農具小屋を改装して書庫を作っている。
そしてその書庫の隣に新しい農具小屋を建てている。
古い農具小屋を整理していたら
父がたぬきの剥製を抱えて出てきた。
たぬきは夜、車のライトに目が眩み
自ら車の前に飛び込んでくることがあるそうだ。
このたぬきもそれだったらしく
知り合いが剥製にしたのをもらって来たそうだ。
ずいぶんと年代物のたぬきだそうで
床の間にでも飾っておくと化けて出そうでちょっと怖い。

090608-3.jpg

よく見るとかわいい顔しているんだけど
下から見ると鋭いキバが剥き出していてとても悪そうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

Categories
Archives
Photos
Powered by
Search