ホーム > 2009年8月

畑から海へ

2009年8月25日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

たまには水辺。
この後、鹿に襲われる。

090825-7.jpg


焼くの、煮るの

2009年8月25日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

さつまいもの葉、濃い緑。
地面一面が覆われた。

090825-1.JPG

-
枝豆、紫の小さな花、見える?

090825-2.JPG

成長もちょうど良い感じ。
去年は伸びすぎたので
芯芽を切るのが大変だった。

090825-3.JPG

-
胡麻の花。

090825-4.JPG

胡麻虫がいる。
どこかわかる?

090825-5.JPG

正解はこれ。
おっきい!

090825-6.JPG

見つけるたびに気絶しそうになる。
でもこいつを取り除かないと
収穫までたどり着けない。
こいつを食べれば
セサミン豊富で身体に良いのでは?
とオタが言う。



旅の道4

2009年8月19日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

棚田が広がっていた。

090819-3.jpg

旅の道3

2009年8月19日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

さらに竹藪を進むと。

090819-2.jpg

旅の道2

2009年8月19日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

もうひと山越える。

090819-1.JPG

旅の道

2009年8月18日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

ひと山越えて、隣の村まで行く。

090818-13.JPG

やっと、夏の陽ざし

2009年8月18日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

青々としたカモミールの葉。

090818-1.JPG

花が咲き始めた香菜。

090818-2.JPG

-
いつもよりゆっくり育つトマト。

090818-3.JPG

今が一番おいしときのとうもろこし(二番手)。

090818-10.jpg

-
土寄せしてぐんぐん育つ長ネギ。

090818-4.JPG

ワサワサと葉っぱが広がるごぼう。

090818-5.JPG

にんじんのチラチラした細かい葉が美しい。

090818-6.JPG

-
屋根まで伸びたけど
なんだか細いままのゴーヤ。

090818-7.JPG

090818-8.JPG

葉の裏で密やかに育つオクラ。

090818-11.jpg

くるくると巻き付くつるむらさき。

090818-9.JPG

株が張ってきたヤーコン。

090818-12.jpg

-
現在お届けできるのはこの中のいくつかのもの。
何が届くかはその日の天候次第。
今年はほんとうに雨が多く
どこでも冷害がでている模様。

たしかにパーティ仕様ではない

2009年8月 3日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

先週末のオープニングパーティに
ストローハット(ただしマダガスカル・ラフィア椰子でできている)を
かぶって行ったところ
私の半農生活を知るNさんに「農作業(の帽子)ですか?」と言われ
よく見ればたしかに顔は陽に焼けソバカスだらけで
そのうえストローハットだから
畑からパーティに直行してきたと思われたのかもしれない。
そうではなかったのだけど...
-
それはツバが短く編目が緩やかで
そのスタイルは都会専用(と私は思っている)。
風通しはいいものの日除けという面では
とても農作業には使えない。
-
そこでご報告というわけでもないが
ふだん農作業に使っている帽子はこれ。

090803-1.JPG

大阪出張した際に見つけたもので
購入したあとに仁徳天皇陵付近をウロウロしたりして
とてもかさばって持って帰るのが大変だった。
たしかアフリカのどこかの国製。
水草のようなもので編まれている。
このツバの広さでも
畑に数時間いると首のうしろがジリジリしてくる。

蔓は伸びれども

2009年8月 3日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

山からたぬきが降りて来て
スイカの畑に侵入した。
綿密に張られた防御ネットをかいくぐり
収穫間近のものを選りすぐり
ネットの外まで運んでご試食。
片っ端から一口二口ずつかぶりつくものだから
行儀が悪いことこのうえない。
近所のスイカ畑を見回してみると
やはり同様にかじられている。
親子で出向いてスイカ・ツアーをしたのだろうか。
まだ畑にいくつかの未成熟スイカは残っているものの
ネットをかいくぐられたのでは
もう手だてはない。
あとはたぬきの家族に
思う存分好きなだけ食べさせてあげるだけ。
-
今年のスイカはこういう事情で
せっかく楽しみに待っていてくださった皆さまには
大変申し訳なく思います。
ただ、たぬきのやつらを恨まないでください。
新潟の夏はフェーン現象でとっても暑く
きっと水分を補給が必要だったのだと思います。
来年は万全な防御策でのぞみたいと思います。
良い方策をご存知の方がいらっしゃいましたら
ぜひご教示ください...