ホーム > 家の畑 > 雪の下

雪の下

2009年12月17日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

輝面比0.638%。
キャベツ、白菜、ネギ、大崎菜など
ほとんどの野菜の収穫を終えて農閑期に入る。
ただしタマネギとにんにくは芽が出たばかりで
これから雪の下でじっと育つ。

091217-6.jpg

あんまり雪が多いと
溶けて消えてなくなっちゃうんだけど。
-
キャベツは甘藍(かんらん)とも言う。
うちではこう呼ばれている。
中国語が語源らしく、渡来もの。
昔は胃腸の薬草として食べられていた。
オタ氏から睡眠効果があるよと言われ
昨年毎晩のように葉っぱを頭に乗っけて寝ていたが
なかなか眠れなかった。
朝起きると葉っぱは枕の向こうでしんなりしている。
しかし野菜ソムリエの栄養素の授業で
睡眠効果があるのはキャベツではなく
レタスだということが判明。
ラクッコピコリンというかわいい名前の成分がそれらしい。
そういえばレタスを食べて畑で寝ちゃう物語があったっけ。
-
キャベツにムシロをかけて保存

091217-7.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/52

コメントする