ホーム > 新宿 > 季節の野菜図鑑

季節の野菜図鑑

2010年1月21日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

新潟のO印刷から送られてきた
今年のカレンダーがちょっと変わっていた。
印刷会社の所在する新潟市西区で採れる
地元野菜の育ちを紹介しつつ
その野菜の歴史などのコメントが書いてある
なんだか役立ちそうなカレンダー。
さすがO印刷、深い色調でとてもきれいな印刷。
-
ネギの月。

100121-1.jpg

100121-2.jpg

-
ペラペラ捲って眺めていると
父が横からのぞいてきて一言。
「野菜の写真はモノクロではだめだてー(方言)」
農家にとってはおいしそうに見えて欲しいのが一番
→カラーで見せたいに違いない
→モノクロではおいしさ半減、と言いたかったわけだ。
たしかに野菜の色素にはフィトケミカルが秘められている。
例えば「赤色」は鳥たちに種子を運んでもらうために
「食べてもいいですよー」というサインをだしている。
鳥たちは赤色を識別できるのだ。
そして果実が成熟するにしたがって
赤色の成分、リコピンやカロテノイドは
紫外線や活性酸素から植物の細胞や種子を守ったりもしている。
それをあたしたちがちょいと拝借して
抗酸化力としてとりいれるのだ。
赤色を見れば前向きな気持ちになったり
闘志みなぎったり温かい気持ちになったり
お腹がすいたり?特別な気持ちになったり。
やっぱり色素って影響が大きいのだろうか。
でもこのカレンダーは色を想像して楽しめるので
お気に入り箱に入れている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする