ホーム > 新宿 > 西の家のその後

西の家のその後

2010年6月29日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

仮住まいの仮住まいを続けること1年とちょっと。
今はどこに住んでいるの?
と聞かれたのでご報告。
特に変わらずダンボールの間で寝ている。
食器の箱を出すのもままならないので
ほとんど外食かワンプレートの食事。
さすがに包丁の持ち方を忘れてしまいそうなので
一念発起して片付けを始めることにした。
湿気のせいかダンボールの壁は蒸し暑く
ちょうど寝苦しかったところ。
1年以上未開封のままのダンボールを端から開けてゆき
必要な食器を数枚だけ取り出す。
増えた本を新しいダンボールに詰める。
京都の地図と御朱印帖と類語辞典だけはとっておく。
今のところ京都に行く予定があるわけではないけれど
なんとなく手放しがたい。
結局30箱くらいになった食器と本のダンボールの山を
田舎の倉庫に送ることにした。
食器と本しかないのだから早く片付ければよかったのだが
この気持ちになるのに1年もかかってしまった。
-
前の植物の家の大家さんがご高齢で
ここ1年でご夫婦ともアルツハイマーになった。
私と相方があの家の最期の居住者かもしれない。
家を出るときに生い茂った庭に花の種をばらまいてきた。
スイスで買ってきた野の花ミックスの種の残りだ。
雀が種を食べていなければ
今頃花が咲いているかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/85

コメントする