ホーム > 家の畑 > 凍みる

凍みる

2011年4月 3日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

ふきのとう、
ようやく春の兆し。
家の外壁際に小さく生えている。
味噌汁にいれる。
-
まだ3メートルはある雪を掘り
地面を探す。
冬に入る前に植え付けておいた白菜が
おとなしく冬眠している。
雪が溶けてしばらくするまで
緑色の菜っ葉類の収穫はないので
白菜のとう菜を食べるのだ。
ここら近辺では白菜のとう菜を
作っている家はない。
うちの畑だけ早めに春が来た。
-
とう菜にはまだ冷たい空気なので
小さなビニールハウスを建ててその中で育てる。
吹雪が去り、やっと陽が差すこのごろ。
日中はハウスの中に湯気が立つほど暖まる。
それでぐんぐん育つのだ。

110402-1.jpg
-
とう菜だけではない、花もそうだ。
父がいつのまにかチューリップのハウスを作っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする