ホーム > 収穫 > 林の山菜

林の山菜

2011年5月19日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

輝面比98%の翌朝には
山菜採りに山へ行きたいところだが
yを背負って行くのは難しいし
クマが出たら逃げ切りそうにないので
麓の林へ行くことにした。
山菜名人の父上は山からは引退宣言をしたので
山菜達人の母上と向かう。
-
林の入り口ですっかしを見つけて二人でかじる。
酸っぱくてさっぱり、パリパリと1本食べる。

110519-1.jpg

しばらく行くとすっかんばを見つけて二人でかじる。
これはすっかしよりも太くて茎の中は中空、
やっぱり酸っぱくて元気が出てきた。
タデ科の植物。

110519-2.jpg

げんのしょうこ(例のおなかに良い薬草ですね)や
すっかりほけてしまったこごめ(こごみのことをこちらではこう言う)。
-
本日の目的の木の芽を摘みながら
どんどんとダム湖へ向かって歩く。
木の芽はあけびの新芽、柔らかくておいしい。
ところどころにぜんまいが、
柔らかな光を浴びてすっくと伸びている。

110519-4.jpg

帰り道で菊咲き一輪草を摘んで
本日の山菜とりは終了。

110519-3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする