ホーム > 2011年6月

fansland drive

2011年6月27日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

隣町の小さなマーケットに
Tくんが野菜の店を出店するというので見に行く。
黄色のズッキーニとルッコラと
ラディッシュがおいしそうだったので購入。
-
さらにその先のその先の村まで行く。
道中、ゴツゴツした粉鉢を見つけた。
野菜置場用の盆として購入。
その後、先日取り置きしていたものを受け取りに行く。
その店先に転がっていた手芸屋さんのボタン入れの棚を購入(300円!)。
これも野菜入れにいいかも。
なんだかいろいろ買い物して帰宅。
-
夕食はOさんから届いた手作りインド風ケチャップを使って
ズッキーニ入りのエビチリを作って食べると
ほんのりカレー的な料理になった。
家族全員でグリンピースごはんをおかわり。
2杯目はエビチリカレーをかけて食べる。
おいしー!
-
さやえんどうは今期はこれでほぼおしまい。


いわっぱら

2011年6月27日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

新幹線の隣駅、越後湯沢まで行く。
岩原高原スキー場でランチ。

110627-1.JPG

雪室白菜とキャベツのスープなど。
そういえばうちの白菜だって「雪下白菜」だ。
津南の雪下にんじんみたいに
ちょっと胸を張ってもいいかも。
-
高原を降りてきたところの滝の下で休憩。

110627-2.JPG

謎の白くて丸いパオ的なテント。
-
扇状地の田んぼ道は気持ちいいなあ。

110627-3.JPG


帰り道はまたもやスコール

2011年6月25日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

八海山のそば屋へ行く。
山菜の天ぷらがおいしい!
アンニンゴの塩漬けやまたたびの葉、
こごめにふきのとう、水菜の葉...
-
アンニンゴはウザミズザクラの蕾のこと。
古くは波波迦(ははか)とも呼ばれ、
亀甲占いに使われていた木でもあります。
花は白くてカワイイです。
英名はJapanese bird cherryという名のとおり
野鳥が大好きな実のようです。


Eddoe is a tropical vegetable!

2011年6月25日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

里芋の芽が出た。

110624-1.JPG

去年、家の畑で大豊作だったので
今年も山ではなく家で育てている。
名前のとおりやっぱり「里」が好きなのだろうか。
育てるまでは、調理するときのぬるぬるが面倒で
あまり好きではなかったけれど
とても鮮やかな緑の、さらっとした大きな葉と
(雨粒をはじいてきらきらしてる)
その下に連なる親芋、子芋、孫芋...と
家族で手をつないでいる芋の様子を見ていると
意外といい野菜に思えてくる。
あのぬるぬる、つまり
ムチンとガラクタン(役立たたずな感じの名前!)も
消化を促進したりや風邪の予防になるし
レシピにしても万能選手だ。
もし今年も豊作だったら(捕らぬ狸の...)
里芋料理三昧してみようかと思う。


さじ加減

2011年6月23日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

なすの花が咲いてもうじき実がつきそう。
今日も午後からスコールの予定。
昨日は干したブランケットやセーターが全滅。

110623-1.JPG

きゅうりは初物収穫!
でも最初の1本って以外においしくもないのだ。
みずみずしさでこの蒸し暑さをしのぐ。

110623-2.JPG

午後、ずっと向こうの方の田んぼで消毒作業を発見。
窓を閉める。
あのじいさんは消毒が大好きらしく
徹底して消毒する。
Aが化学物質過敏なのはこの環境のせいだろうな。
昔はこの辺りでもヘリコプターで農薬散布をしていたらしい。
-
自宅の吹田くわいはこのように成長中。
緑のポットがそれ。
実をくれたSさんの発育状況写真を見せてもらったが
この倍くらいしっかり育っている。
くわいはやっぱり沼みたいに育てないと。
明日からポットに工作して沼化する予定。

110623-3.JPG

-
今年初めて栽培したフィーバーフューを収穫。
朝から偏頭痛のAにフレッシュティにして飲ます。
そうしたら効果てきめん。
頭痛の種が消えたとか。
対処だけでなく予防にもいいらしい。
-
変な気候、赤焼け。


西の隊列

2011年6月22日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

パセリの花が咲く。

110617-7.jpg

とうもろこしは4列。
育苗したものを畑におろしてから1-2週間。順調。
今年は去年までの半分、
早手だけを作ろうということに。

110622-2.JPG

長ネギもピーっと100本ほど。

110622-3.JPG

スコールとスコールの合間に畑にでると
決まって蚊やぶよも一緒に出てくる。
ぶよ避け対策の「かぶるネット」をかぶったが
どうしても目の焦点がネットの編み目に合ってしまい
ネットの外側をみることができない。
なのでゴーグル付きのかぶるネットを探しに行く。


マムシではなさそうだ

2011年6月22日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

110622-1.JPG

こどもたちがワァワァ騒ぐので何かと思えば
蛇が自宅前を歩いていた。
そしてうちの車庫へ入り込んだ。
シマヘビの小さいのしか見たことなかったので
あまりの大きさに恐れおののく。
急いでネット検索すると
どうやらアオダイショウのこどもらしい。
Aが長靴はいて棒っきれで土手の向こう、
川の茂みへ追いやった。
こどもたちが振り回していた水槽が
そのままうちの前に転がっていた。
-
その夜、車を車庫へ入れるとき
パリンと大きな音がした。
昼間の水槽が割れて転がっていた。
-
次の朝、こどもたちに割ったことを謝って
新しい水槽を買ってあげるよと言うと
その日の夕方、たぶん母さんに言われたのだろう
新しい水槽は買わなくていいです、と
兄妹でわざわざ断りに来た。
じゃあ、代わりにアイスクリームを買ってあげるよ、
暑い日にね、とAが言うと
兄妹はうんと言いながらうちの中を気にしている。
私もyを連れて玄関先で、名前なんていうの、
どこに住んでるの、とか話していると
こどもたちはモジモジしている。
朝、うちの鉢植えをたまに掘り返しているのを
私が気がついていないと思っているのだろう。
私の目をうかがうようにのぞいている。
-
芽の出ない鉢はそういうわけだ。



vanguard unit

2011年6月21日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

カモミール満開。
テントウムシががんばって
こぼれ種だけで毎年少しずつ増えている。
花を摘むのに大忙し。
ネトルとあわせて飲むのが好き。
でも今年もネトルの芽が出ない!
今出てないということはもう望めないだろう。
去年も失敗したネトル。
どうなっているのか。
-
輝面比74.820%



babies

2011年6月18日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

トマトの芽が出てあるていど成長したので
育苗床から畑へ移す。

110617-1.jpg

手前の小さい苗がそう。
Noir de crimeeとEva Purple Ball.
ともにエアルームで
Noirはフランスの、Evaはドイツの伝統品種。
この翌々日にNoirはネキリムシにかじられてしまう。
根もとを掘って虫を探すも見つからず。
が、予備の苗を植えておいたのでひとまず安心。
(残りの苗は大阪へ嫁いだ。)
-
桃太郎は順調に実がつき始める。

110617-2.jpg

-
今はさやえんどうが盛り。
下の方には大きな実が入った豆が、
上の方には若い柔らかい豆がなる。
お好みでどちらでも。

110617-3.jpg

-
そして春菊とほうれん草の赤ちゃん!
どんどん間引き菜を食べる。
これは春菊の列。

110617-4.jpg

ここのところの雨で急成長。
今、お送りできる野菜は
さやえんどう、春菊とほうれん草の赤ちゃん、
ロメインレタス、レタスもう1種、
パクチーの赤ちゃんなどです。
1回で小段ボール1箱分くらい収穫できます。
ご希望の方はメールください。



total eclipse

2011年6月16日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

新潟は雨と曇りだった。
見られた方、いますか。

白い花シリーズ

2011年6月16日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

ハーブ畑の追加。
クレソン、吹田くわい、プルサティラブルガリス
すずらん。
-
吹田くわいは大阪で物々交換したもの。
初回はおいしくて全部焼いて食べちゃったが、今回はちゃんと芽が出た!
プルサティラブルガリスは、
Y&A夫妻から地元の牧野植物園のおみやげとしていただいた。
名前がプルガサリャー(本編ではこう叫んでる)を連想させる。
プロシードなので、発芽するかどうかドキドキ。
今のところまだ発芽せず、このままかも...。
蒔くのが少し早かったかもしれないと悩む。
-
ドキドキで思い出したが、
大阪のS嬢が「 狩りから稲作へ」を歌って教えてくれた。
縄文土器、弥生土器、どっちが好き?
どっちもドキ...。
あなたと此処にいたいから...私の願いは今日から稲作中心 ♪
-
でも、私は狩りの方が好き☆


小雨決行

2011年6月16日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

田植えへ。
あいにくの曇りだったが、晴れの日よりは良い。
一昨年は暑くてダウン寸前だったので。
今年はS家のこどもたちの友達が集まらなかったらしく
助っ人は魚沼のオーガニック博士のYさんだけ。
一番大きな田んぼから始めた。
-
今回は迷うことなく素足で田んぼに飛び込み(気持ちイイ!)
苗床を片手にずんずんと進む。
ひさびさの田んぼだったが、
あの、スッと苗を挿す感覚は覚えていた。
ずいぶんこなれた感じで中腰、手も足も動いた。
-
小雨が降ってきた。

110616.JPG

S父の田植機音と雨音とカエルの声と。
-
黙々と...。
田植えをしていると
空いたところにどのように植えるかを
考えているようで考えていない。
頭の中にいろんなことが次々と浮かび上がってくる。
まわりの音をぼんやり聴いたりしていると
気がつけば苗が植わってる!
頭の中はどうあれ、手と足はちゃっちゃと動くのだ。
-
足が泥パックでツルツルしてきたころにお茶のみ休憩。
暖かいほうじ茶がおいしくて岩室温泉まんじゅうもパクリ。
-
再開。
最後は自由レイアウト!
機械が入らないところの、ぽっかり空いた空間に
きれいに苗を植えていく。
ここが一番の楽しみ(だと思う)。
後ろ向きに植えたり横だけ植えてみたり
などと工夫しているうちに終了。
田んぼの横っちょにアスパラガスの畑があり
ポキンと折って生でかじるよう、S母から薦められる。
田植えのご褒美。
アスパラガスは育つのに非常に時間がかかるので
ちょっとためらいながらも...大きいのをいただく。
柔らかくって甘くって、ポリポリと。
-
今回は午前だけの手伝いの為、
家へ戻ってシャワーを浴びたらみんなでお昼を食べて解散。
近所の温泉の一番風呂を薦められるも、
yが自宅で待っているので今回は温泉はパス。
-
なんとも気持ち良い日でした。


山の山菜

2011年6月 9日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

神社の山へ山菜採りへ。
-
香りがワイルドなみょうが。

110609-11.jpg

しゅで、ぜんまい、せり、山水菜...
えーといろいろ。

110609-12.jpg

しゅでは探すのが難しかった。
なんだか似ている芽が多くて。
-
母上と山の奥へ

110609-13.jpg

神社の入り口に湧き水が流れている。
かなり遠くからも人々が水を汲みに来る。
越後の名水に選ばれているそうだ。
その水源(滝谷)を探って、
山の上まで歩いてみる。

110609-14.jpg

水源近くには役行者の祠があった。
やはりここは修験道の地。
手をあわせて水を汲み、山を下りた。
-
父上手作りのぶよ避けの帽子を被っていったので
今日は刺されずにすんだ。
昨日に刺された腕はかなり大きく腫れている...
一昨年に両まぶたを刺されたときよりはマシか。


早朝狂騒

2011年6月 9日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

じゃがいもは根がついてきたようだ。

110609-1.jpg

さつまいも(かんぱち)は枯れてるように見えるけど
これでOK。
週末の雨にあたれば、ピンと伸びるはず。

110609-2.jpg

さつまいも(安納芋、今年初)はしっかり根づいて
ピンとしている。

110609-3.jpg

となり枝豆畑。
そのとなりはごま畑。
枝豆は種を鳥についばまれないように
紐を張ってしばらく育成。
-
かぼちゃは三種。
フツーのかぼちゃ、栗かぼちゃ、ぼっちゃんかぼちゃ。
これはこれから生い茂るかぼちゃスペース。

110609-4.jpg

早朝の山は鳥の声と風の音、涼しくて。
今日はこれから山菜採りへ。

110609-5.jpg


陽のあたる

2011年6月 9日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

ハーブ畑、追加。
カレンデュラのコーヒークリーム、カリンカアプリコット、
フラッシュバック。
-
ひまわりのRed SunとSungold。

香りのところ

2011年6月 9日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

ハーブの畑の備忘録。
-
ネトル、ディル、レモンバーム、
バジル数種、ホーリーバジル、
イタリアンメスクラン、
アブサント、フィーバーフュー、
ケッパー、コリアンダー
-
メスクラン、つまりレタス類が多いに繁茂中。
間引き菜を食べてるけど追いつかない。
コリアンダーのこどもはすでに香りが強烈。
フィーバーフューは頭痛対策。


田植えのお知らせ

2011年6月 9日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

今週末に田植えがあります。
11, 12日の2日間。
私は都合により11日午前のYが眠っている時間帯しか参加できませんが、
もし参加されたい方がいましたらご連絡ください。
両日とも朝9時ごろから夕方までです。
作業は補植が中心です。難しいことありません。
昼ご飯と田植え後の豊作祝いは農家の方がご準備してくださると思います。
田植え後の食事はおいしいですよー。
S家のお米は最高です!
農家の準備の都合があるので、
前日までにご連絡いただけると助かります。
私はなによりも裸足で田んぼに入るあのひんやりとした感じ!
スッスッと機械的に苗をレイアウトしていくあの楽しさがたまりません。
今、こちらはとても良い季節です。
ぜひ!!


?トマト

2011年6月 7日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

長旅を終えて帰って来たら
出発前に蒔いた種がいろいろ発芽。
手入れやらなんやらで大忙し。
記録がなかなか追いつかないのだが
気づいたことから少しずつ。
-
カモミールは雪下からこぼれ種でぐんぐん育ち現在満開中。
フレッシュカモミールティ用、ドライ用と
毎日摘んでいる。
-
とう菜が終わり、畑が空いたので
赤いひまわり(Red sun)とドイツすずらんを植える。
明日はカレンデュラともうひとつのひまわり(Sungold)を蒔く予定。
-
トマトは今年はエアルームの
Noire de Crimee とEva Purple Ball、
自然農法の先生にもらったミニトマト(トマトの原種)
F1の桃太郎を植えている。
Noire de Crimeeはロシア・クリミアの黒海地方で育ったもの。
Evaは1800年代後半から伝わるドイツの品種。
-
めぐみの雨がしとしとと良い感じ。