ホーム > 家の畑 , 山の畑 > 着生植物

着生植物

2011年7月 4日 nnkkr | コメント(0) | トラックバック(0)

雨の合間にごま畑を耕し直して畝たて。
父上がひとりでがんばって再び種を蒔く。
播種には一ヶ月遅いけれどダメもとで。
スコールよ、もうこれ以上降らないで!

110704-1.JPG

梅雨ってこんなに猛烈な雨だったっけ?
春がなんだか短くて、種を蒔く時期が難しい。
芽が出ない年なんて初めて。
ごま畑が一番大事な父上は少し落ち込む。
-
せっせとカモミールを摘んでいるが
まだ花が咲き続けている。
野生は強いね、勝手に育っている。
-
ブッシュバジルの収穫。
ちょっと目を離したすきに急激に成長したので
間引いて2階で乾燥させる。
初めて知ったのだがどうやら蚊避けにもなるらしい。
すでに毎日2-3カ所は蚊に吸われているので
今年の夏はバジルまみれになっているかも。
Oさんからもらったニームの苗、
新宿で育て初めてから一体何年たつだろう。
新潟の畑に下ろす勇気がないので
しばらくはブッシュバジルで蚊避けを。
-
ひまわりの間引き。
思いの外発芽率がよかったので
間引いた苗をポットに移す。
道端で配布しようか、どうしようか。
-
大阪からやって来て
すぐに逝ってしまったチランドシア・ドラティが
玄関外のブリキ鉢の上でグルグルまいて座っている。
このままでいっか、と数ヶ月そのまま。
フィリフォリアは靴箱の上で
石とともにきらきらと並んでいる。
ハリシーは外階段の手すりに毛糸でぶら下がっている。
これらはパイナップルの仲間。
実がつけばいいのに!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nnkkr.jp/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする