ホーム > 2012年6月

うろこ

2012年6月28日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

玉ねぎも良い感じの飴色になってきている。

120628-7.JPG

葉も倒れてきたし、そろそろ収穫どき。

120628-8.JPG

明治時代から栽培されだした玉ねぎは
歴史は浅いのにレシピは豊富で便利。
たまねぎ教の教祖になってもいいと言った人もいたっけ。
前にドイツで玉ねぎケーキのようなものを食べた、と思う。
キッシュともちょっと違う、ような。
何だったかな?

ベラ・ルゴシは不死のまま

2012年6月28日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

本日は朝からにんにくの収穫。
昨年より7日ほど早いのは雪を早く溶かした為。
約230株を掘り起こして日向で干す。

120628-1.JPG

茎のところから芽がでている。
とてもきれいな桃色。
植物ってなんだかエロい。

120628-2.JPG

120628-3.JPG

干したにんにくを午後に裏返してから
2株ずつ結わえて、台所前と設置した物干し棒に干す。

120628-4.JPG

壮観!

120628-5.JPG

数日干して乾かす。
-
少なくともドラキュラは来ないだろう。

100px-Vampyr_ill_artlibre_jnl.jpg

-
農機具小屋の横のツツジの枝にもずが巣を作った。
横を通るたびにギャーギャー騒ぎ、
その度に飛び立つのには閉口。
今日は畑とにんにく干し場の行き来で横を幾度も通り
何十回も巣から飛び出していた。
何もしないよと声かけをしているが効果無し。

120628-6.JPG

-
ほうれん草の赤ちゃん、きゅうり、なす、ピーマンの収穫が始まりました。
きゅうりは皮が柔らかくて甘いです。
農薬を使った市販のものとは比較になりません。
自己防衛で皮が固くなるのでしょうか。
大きさはまだまだですが、来月には送れるでしょう。
もうしばらくお待ちください。

roadside bomb 2

2012年6月26日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

120626-4.JPG

この小さな花はラベンダー。
枯れた鉢からひょいと伸びてきた。

roadside bomb

2012年6月26日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

一輪だけ咲いた花。

120626-1.JPG

小さい花がたくさん集まって大きな花に。

120626-3.JPG

壺みたいな形したこの花の名は?

120626-2.JPG

-
現在お送りできる野菜は春菊の赤ちゃん、どくだみのみです。
三度豆は終了いたしました。

一番明るい

2012年6月25日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

とうもろこし第一班は順調に成長。
23センチピッチ。
このあと土寄せをする。

120625-3.JPG

黒トマトもだいぶ大きく。
桃太郎よりも少しずっしりとしている。

120625-1.JPG

トマトは泥のはねっ返りを嫌うので
根元には藁を敷いてある。

120625-2.JPG

春菊は食べ頃。生でばりばりと。
-
昨年のこぼれ種でおもちゃカボチャが生えてきた。
となりの小さな芽は水菜。

120625-6.JPG

-
カッパ・コルムバェの星言葉は、孤独を嫌う優しさ。
輝面比34.455%
霧に霞む。

ist

2012年6月16日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

山のごまはもう一度蒔くことにした。
今度は2列追加で合計3列。
今年は作らないと言っていたものの
じゃがいもの件で落ち込んで
せめてもごまを作ろうということになった。
去年は7月1日に蒔いたのでまだ追いつくだろう。
-
じゃがいもを見かねた近所の大工さんが
芽の出た種芋を少しわけてくれるそうな。
-
午後遅くに八海山のそば屋へ行ったあとは
里のジェラート屋さん。
-
曇りだけど蒸し暑くて扇風機をだすことにした。
輝面比9.319%
アルタニクの星言葉は、完璧主義と秘密主義。

flos passionis

2012年6月13日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

去年収穫までは至らなかった吹田くわい。
掘っても掘っても出てこなかったので
すっかり諦めていた。
その植木鉢を一冬放置していて
先日ひっくり返してみたら
なんとくわいがいくつか出てきた。
しばらく水耕栽培で育ててみる。
葉っぱがニョキニョキと伸びてきた。

120613-8.JPG

土の中に入れてあげたいものの
泥状態を保つのはとても難しかったので(去年)
どうやって育てていくべきか。
-
輝面比33.721%。
時計草の花言葉は、聖なる愛。

すべての出来事

2012年6月13日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

山の畑にごまの芽が出た。

120613-5.JPG

よくあんなに小さなごまから芽が出るもんだと毎年驚く。
均一に芽が出なかったのが少し気にかかる。
発芽率が低いような気もする。
多く蒔きすぎると間引くのがかわいそうだし
少なく蒔くと芽が出にくいそうだ。
天気がよければもう一度蒔いてみようか。
-
じゃがいもの畑。
うちで種芋を作ったものはしっかりと根付いている。
例の、ねずみに食べられて追加で購入してきた種からは
なぜかまだ芽が出ない。
おかしい。

120613-6.JPG

芽が出ないところを掘り起こしてみる。

120613-7.JPG

種が腐っている。
それからいくつも掘ったけれど
どれも腐っていた。
じゃがいもで失敗したのは初めてだ。
植えた時期が遅かったのか。
雨はそれほど降っていない。
これから植えることはもうできないので
今年のじゃがいもは30株弱のみ。
悲しく辛い結末。
ねずみの一家に文句を言いたい。

しろい

2012年6月13日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

120613-3.JPG

白バラの剪定。
切った枝葉は乾かして堆肥に。
-
白朝顔の双葉がひらいた。

120613-4.JPG

農機具小屋の窓の前と実家の居間の窓の前。
朝顔を蒔いたのは小学生以来。
どんな風に育つのだっけ?

2012年6月13日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

三度豆はぷっくりと膨らんでから収穫している。
茹でるとはじける。
yは生で食べるほど甘くておいしい。
市販のものよりも絶対的においしい。

120613-1.JPG

あっという間に私の身長ほどの背丈になった。
採っても採っても次の日には実っている。
いったいいつ成長しているのか。
日中じっと見ていてもそんなに成長が早い様子はない。
夜中のうちに成長するのだろうか?
-
春菊とほうれん草の芽がいっせいに出てきた。
左が春菊、右の2列がほうれん草。
春菊の間引き菜はそろそろ食べられる頃。

120613-2.JPG



grown-up child

2012年6月11日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

とうもろこし育苗中。

120611-5.JPG

-
現在お送りできる野菜は三度豆のみです。
7月に入るまでほかの収穫はないと思います。
交換はしばらくお待ちください。

連係プレイ

2012年6月11日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

トマトの杭打ち。
山からタヌキ対策に使っていた杭を運んできた。

120611-2.JPG

茎が支柱に寄り添うように結びつけ、脇芽を欠く。

120611-3.JPG

小さなトマトの実がついている。
これはブラックのトマト。
今年は4品種。
フランスのエアルーム・トマトは今、芽が出たところ。
これはちょっと成長が遅くて離脱組かもしれない。

tempura

2012年6月11日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

近所の大湯温泉に行く。
帰り道に「摘み草」料理の店に立ち寄る。
はこべ、かたばみ、たねつけばな、すみれ、
山にんじん、ナスタチウム、せり、
あんにんご、椿、水菜、ふじ......
またたびの蜂蜜酢ジュース......
いろいろありすぎて覚えられなかったが
全てたいらげてきた。
-
とうもろこしの芽がでてきた。
ピンとしてかわいいでしょう?

120611-1.JPG

U or J

2012年6月 5日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

草取りしてたら2匹いた。
これは抜け殻。

120605-4.JPG

山の朝の空には白い雲が小さく流れて消える

2012年6月 5日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

今年は体調の都合で胡麻は蒔かないと決めたはずだったが
たまたま空いたスペースの土の具合がよかったので
1列だけ蒔くことにした。
種は昨年採取したものを使用。

120605-1.JPG

どこにあるかわかるでしょうか。
乾いた土に浅く溝を入れて
そこへパラパラと均一に広がるように蒔く。
蒔きすぎても間引きが可哀想だし
少ないとなぜか芽が出ない。
その上からうっすらと土を振りかける。
土はここのところの晴天ですっかり乾いているが
三センチも掘ればしっとりと
五センチも掘れば土の色が変わるほど地下は潤っているのだ。
-
その晴天続きのせいで雑草はすっかりなりを潜めているが
皆、雨をじっと待っている。
雨が降れば一斉に芽をぐんと伸ばしてくることだろう。
そのときのために新型の草刈り機を購入。
旧式ものは調子が悪いので思い切った。
旧式のものは扱いが難しくあまり触ったことがなかったが
新型は扱いやすく安全。色も赤と黒でカワイイ。
土手の雑草を刈る練習。
狙ったところへ振り下ろすと
カットされた細かい葉が模様のようにパンツについてくる。
-
かぼちゃの花が咲いた。

120605-2.JPG

120605-3.JPG

実、発見。
このあたりの根元の実は
たぶん朽ちていくだろう。
-
輝面比98.902%

区画整理

2012年6月 1日 nnkkr | | コメント(0) | トラックバック(0)

120601-1.JPG